ビジョン~最適・最高の金融サービスを提供したい~

 

えんの想い 

 

私たちえんファイナンシャルは、和歌山で総合ファイナンシャル・サービスを提供する会社です。証券・保険サービスを一手に提供することで、家庭のお金の悩みを弊社だけで解決できるような体制を整えております。

 

これまで金融商品は多様に、複雑に発展してきました。「どの金融商品が最適なのか」、この判断をお客様が単独で行うには少し難しい世の中になってきたのかもしれません。「私たちがそのお手伝いをできれば」、その想いからえんファイナンシャルはスタートしています。

 

全てのお金の悩みをえんファイナンシャルで解決する、金融のワンストップサービスが私たちの強みであると自負しています。

 

人生100年時代を迎え

 

医療技術の発展が進み、私たち日本人の寿命は世界トップレベルにまで伸びました。100歳以上の人口は全国で6万9000人を超え、もはや100年以上生きることは珍しいことではなくなってきています。

本来長寿化は喜ばしいことですが、家計レベルでは多くのお金に関する課題が出てきます。医療費負担の増大や老後資金の枯渇などがその代表でしょう。

 

私たちが提供するファイナンシャル・サービスは、これらの課題解決に大きく貢献するはずです。保険を活用すれば医療費負担を抑えることができますし、iDeCoやつみたてNISAなどで有利に資産形成を図ることができます。

 

人生100年時代において、私たちはきっと社会の役に立つソリューションを提供できると確信しています。

 

お客様の人生に寄り添う存在に

 

お金の相談相手として、私たちえんファイナンシャルに求められていることはなんでしょうか?金融の専門知識があれば良いのでしょうか?私たちは、専門知識は当然として、お客様の長い人生に寄り添うことが大切であると信じています。

資産運用は若い世代の方だけのものではありません。リタイア後も上手に活用すれば資産寿命の長期化が図れます。例えば2000万円を毎年100万円ずつ取り崩せば20年で無くなってしまいますが、仮に年利2%で運用出来れば26年間取り崩しが可能です。

 

保険も本当に必要になってくるのは疾病リスクの高まるリタイア後です。保障内容の見直しのご提案や保険金受取り手続きのお手伝いなど、保険のパートナーには契約時よりむしろ契約後のアフターフォローが求められます。

これらに対応するため、お金の相談相手にはお客様との長期的な関係が築けることが求められます。これは転勤の多い金融機関には難しいことでしょう。

 

私たちえんファイナンシャルは担当の変更を行いません。転勤もありません。一度お客様を担当させていただければ、お客様から求められる限り1人のプランナーが対応させていただきます。

 

お金の最高の相談相手として選ばれるよう、えんファイナンシャルはお客様と長期的に良好な関係を築けることを重要視しています。これはきっとお客様の利益となるはずです。

 

最良のパートナーに

 

お客様は様々なお金に関する悩みを持っています。その解決には様々な方法がありますが、私たちはお客様が抱える課題をお客様と共有し、最適と思われるプランを一緒に考えます。

 

お客様がなにか悩みを抱えられた時、「えんファイナンシャルに聞いてみよう」と思っていただけるよう、少しずつ前進していきたいと思います。

 

株式会社えんファイナンシャル                  

                                    代表取締役 川上清一郎