「確定拠出年金制度」とはどんな制度?

 

   確定拠出年金とは、働いている間に個人(または企業)で一定の掛け金を設定し、その資金を運用し老後の受給額として自分で老後の年金を運用しながら積み立てていく私的年金の一種です。DC(Defined Contribution Plan)、日本版401kとも言います。

 

 個人が掛け金を支払う「個人型確定拠出年金(iDeCo)」は自分の老後に備える制度で、企業が掛け金を支払う「企業型確定拠出年金」は会社の退職金制度となり、公的年金の給付額が引き下げられている今、老後の生活を支えるための新しい年金のかたちとなってきています。

 

このページは個人型確定拠出年金(iDeCo)と企業型確定拠出年金の概要、日本の年金制度について説明をさせていただきました。

次ページからは企業型確定拠出年金(企業型DC)について説明させていただきます。